世界禁煙デー

 

第23回世界禁煙デー・宮城フォーラム 開催報告

 

「日本の受動喫煙対策は世界レベルを目指そう!」
2017年5月28日(日)開催

 

特定非営利活動法人禁煙みやぎ
理事長 山本蒔子

 

 

はじめに

 第23回世界禁煙デー・宮城フォーラムは皆様のご協力により無事に開催することが出来ました。ご協力誠にありがとうございました。
厚く御礼申し上げます。
 参加者は160名で、盛会に開催することが出来ましたことをご報告申し上げます。

 

基調講演ⅠおよびⅡ

今回のテーマは「日本の受動喫煙対策は世界レベルを目指そう!」としました。基調講演Iでは、たかだこども医院の高田修先生が「知らなければ損をするタバコの話」をお話されました。先生は利府町の小学校において防煙授業を数多くされており、小学生に質問する問題なども含めて、タバコの害を分かり易く話されました。基調講演IIは東北大学産業医学分野教授の黒澤一先生が、最近関心が高い加熱式電子タバコについての注意を喚起するために、「加熱式電子タバコの怖ろしさ」を講演しました。

 

  基調講演Ⅰ

  「知らなければ損をするタバコの話」 スライド(PDF)
   講師 高田 修 氏
   たかだこども医院
   宮城県医師会理事 禁煙みやぎ会員

 

  基調講演Ⅱ
  「加熱式電子タバコの恐ろしさ」 スライド(PDF)
   講師 黒澤 一 氏
   東北大学環境安全推進センター
   東北大学大学院医学系研究科産業医学分野
   教授・統括産業医 禁煙みやぎ会員

 

シンポジウム

 シンポジウムでは、今回のテーマのもとに4人のシンポジストが講演しました。東北大学病院循環器内科の後岡広太郎先生は、受動喫煙による健康被害と課題について講演されました。藤崎副社長、毛利友昭氏は百貨店における受動喫煙防止の取り組みを紹介されました。ホテルメトロポリタン仙台、取締役総支配人の森本航氏は、お客様の禁煙室への要望の多さから、この6月に新しく開業するホテルメトロポリタン仙台イーストは全面禁煙のホテルにしたと話されました。禁煙みやぎの山本は世界の受動喫煙対策を紹介し、日本の遅れている現状を指摘し、現在、厚労者が準備している屋内全面禁煙を目指す受動喫煙対策案を支持するよう呼びかけました。
 総合討論は、座長の奥羽大学の佐藤研氏と東北医科薬科大学若林病院の安達哲也氏のもとで行われました。実際の現場である百貨店やホテルの取り組み対する要望が出され、また、加熱式電子タバコは安全であるような風潮に対して警告をしなければならないなど活発な意見が交わされました。

 

   「受動喫煙による健康被害と課題」 スライド(PDF)
   講師 後岡 広太郎 氏
   東北大学病院 循環器内科

 

  「株式会社藤崎での受動喫煙防止の取組について」

  スライド(PDF)
   講師 毛利 友昭 氏
   株式会社藤崎
   代表取締役副社長

 

  「世界の受動喫煙対策と日本」 スライド(PDF)
   講師 山本 蒔子 氏
   禁煙みやぎ理事長

 

おわりに

 今後も県民の健康増進のために、みんなが協力して地域で出来ることを進めることを確認し、フォーラムを終了しました。
 また、「WHO世界禁煙デー」に続く「禁煙週間」を含めて6月1日から15日の間に、仙台市の青葉通り地下道ギャラリーにおいて、今回のフォーラムの内容も含めて禁煙啓発ポスターの展示を開催しました。多くの県民の方々が展示内容を興味深そうにご覧になっており、禁煙推進を啓発することが出来ました。
 なお、今回のフォーラムでは、藤崎百貨店から会場の提供などを受けることが出来ました。藤崎のCRS活動(Corporate Social Responsibility 企業の社会的責任)と捉え、ご協力に感謝しています。
 今後とも禁煙みやぎの活動に対し、ご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

「第22回世界禁煙デー・宮城フォーラム」風景



NPO禁煙みやぎ 山本蒔子理事長の挨拶


総合司会 安藤由紀子氏(NPO禁煙みやぎ副理事長)


藤崎・禁煙福袋で禁煙成功のA氏へ表彰状授与


藤崎デパートの禁煙福袋(副賞)の説明

藤崎デパート恒例の初売り福袋に今年初めて禁煙福袋が売り出された。この禁煙福袋についてはNPO禁煙みやぎも企業の社会奉仕の精神に共感し様々な協力を行った。禁煙福袋を購入されたA氏は見事に禁煙に成功し、副賞(左パネル)のステーキセットをゲットされた。

 


藤崎デパート副社長 毛利友昭氏より副賞授与

 


A氏の禁煙成功のあいさつ

 


左から 藤崎副社長 毛利氏 A氏 禁煙みやぎ理事長 山本氏


左から 座長 安達哲也氏 佐藤 研氏
(両氏共 NPO禁煙みやぎ理事)

 


基調講演Ⅰ 高田 修氏(NPO禁煙みやぎ会員 小児科医)

 


基調講演Ⅱ 黒澤 一氏
(NPO禁煙みやぎ会員 東北大学産業医学教授)


シンポジスト 後岡広太郎氏(東北大学 循環器内科医師)


シンポジスト 毛利友昭氏(藤崎 代表取締役副社長)

 


シンポジスト 森本 航氏
(ホテルメトロポリタン仙台取締役総支配人)

 


シンポジスト 山本蒔子氏(NPO禁煙みやぎ理事長)


総合討論 左から 黒澤 一氏 高田 修氏
山本蒔子氏 森本 航氏 毛利友昭氏 後岡広太郎氏



閉会の挨拶 広瀬俊雄氏(NPO禁煙みやぎ会員)

 


会場風景1

 


会場風景2

 

 

青葉通地下道展示ギャラリーの写真
展示期間2017年6月1日~15日



第23回世界禁煙デー・宮城フォーラム
「タバコはどうして体に悪いの?」シリーズ


「日本の受動喫煙対策は世界レベルを目指そう!」
「知らなければ損するタバコの話」


「新型加熱式タバコの恐ろしさ」


PM2.5と受動喫煙


日本のタバコの常識は世界の非常識


世界禁煙デーポスターとタバコの十字架

 


第23回「世界禁煙デー・宮城フォーラム」トップページへ

 


このページの上へ